最近人気のWebサイトパターングラフィック6選

Pocket

デザインのクオリティ、印象に影響するパターングラフィック

パターングラフィックはデザインのクオリティ、印象に影響し、 これらを研究することで、今後のデザインの質の向上につながる。 そこで、最近のWebサイトではどのようなパターンが使われているのかをまとめた。

①ライン&ドット

ライン&ドット

細い斜線や細かな点を規則的に並べたパターン ドットに関しては、最近では写真や動画にフィルターとして活用されている →低解像度の画像の粗を少なく見せることができる

参考 area51filmes

②幾何学

幾何学

三角形、方形、菱形、多角形、円形などをパターン化したもの 特徴があるので、印象に残りやすい。最近ではコーポレートサイトでも見かけるようになってきた

参考 toyotahalloffame

③グラデーション

グラデーション

2種類以上の色が段階的に変化するもの 最近のフラットデザインには色相の近いグラデーションが取り入れられている

参考 zimya

④地紋

地紋

ロゴやシルエット、図柄などを配列したパターン イラストを使用すればポップな印象に、モノグラムパターンを使用すれば高級感を演出できる、 というように 図形によって、様々な印象をつけることができる

参考 trionn a design studio

⑤質感のあるテクスチャ

質感のあるテクスチャ

金属、木材、紙など、実際の素材をモチーフにした質感のあるパターン 実際の素材を用いるので、ナチュラル、リッチな表現に向いている

参考 株式会社 京都麻袋

⑥動く背景

動く背景

JSやGIFアニメーションなどを用いた手法 効果的に使用すればユーザーの目を楽しませることができ、サイトの滞在時間を延ばすことができる

参考 s5-style

結果

背景は、サイト全体の印象を大きく変えてしまう。 中には、要素にパターンを使いすぎて、重要な部分に目がいかないサイトも多くある。 必要な箇所を見極め、効果的に使っていきたい。

合わせてご覧ください

Pocket