インフィード広告

Pocket

次世代の運用型広告「インフィード広告」が登場


インフィード広告3

「インフィード広告」別名ネイティブ広告といわれており、スマホ時代に対応した、
記事に広告を溶けこませてユーザーにストレスを与えにくく、
的確なターゲット層を捉えることができる、新しい広告のスタイルです。

2015年の4月よりYahoo!がサービスを開始して以来、顧客獲得を向上させる新たな広告として注目されています。
インフィード広告のクリック率はバナー広告の2.5倍高いと言われています

optline

インフィード型広告 実際の広告イメージ

インフィード広告4

optline

インフィード広告を成功させるには

広告がクリックされにくくなった今だからこそ生まれた「インフィード型広告」では、
成果を上げるために流入元コンテンツの読者を意識した、自然なLP戦略が必須です。

なぜならクリックしたユーザーが「がっかり」しないためには、掲載場所や広告文にマッチした
良質なコンテンツとそこから確実に顧客獲得へ誘導する高度なクリエイティブ制作が必要となるからです。

オプティマイザーにはこれまでの様々な顧客獲得の研究・実績から得た媒体や
ターゲット層にマッチングするコンテンツクリエイティブの作成ノウハウがあります。

さらに、徹底的な3C分析から貴社の商材・ターゲットに最適な
インフィード広告出稿先を選定してコンバージョンまでの流れをトータルでプロデュースします。

optline

オプティマイザーのインフィード広告

インフィード広告

オプティマイザーは自社媒体の運用型広告宣伝費を総額50億円を投下しており、
アフィリエイトの獲得数においても8つのカテゴリーでNo.1の実績があります。
顧客獲得に本気で向き合ってきたマーケティング会社こそオプティマイザーです。

オプティマイザーはすでにインフィード型広告の戦略も確立しています。

ただ最新のトレンドに乗って漠然とインフィード型広告を運用しても成果は得られません。
徹底した分析による戦略立案と、高度な最適化技術、他のWEB広告との相乗効果によって確実な成果を提供いたします。

インフィード広告5


インフィード広告についての
ご相談・ご質問などのお問い合わせを希望の方はこちら

Pocket