【4/11開催】 デジタル時代のブランド構築~ブランドをつくるイロハ~ <特別講師:インサイトフォース 山口義宏 氏>

Pocket

バナー

プログラム

[第1部]【基調講演】ブランドをつくるイロハ

講師:インサイトフォース株式会社 代表取締役 山口 義宏 氏
・ブランドとは何か?
・ブランド戦略の仕組みと事例
・デジタル時代への適応
・経営から見たブランド戦略

[第2部]【パネルディスカッション】

「インサイトフォース×オプティマイザーで考えるデジタルメディアを活用したブランディング」

パネリスト:インサイトフォース株式会社 代表取締役 山口 義宏 氏
株式会社オプティマイザー 取締役 角祐介

トピック

商品・サービスブランドをつくるメカニズム

顧客インサイト(洞察)理解の手段と組織共有のポイント
ブランドづくりにつながる、売れる商品企画~コミュニケーションの勘所
というような、実際のビジネスですぐに実践できるノウハウについて、
ブランド戦略で経験豊富なコンサルタントがわかりやすく説明いたします。

「インサイトフォース×オプティマイザーで考える
デジタルメディアを活用したブランディング」

「最適化」をコンセプトにしたWebマーケティング支援をおこなう
株式会社オプティマイザー 取締役 角祐介 とともにそれらの強化を課題としているマネジメント層の方々に適したセミナーとなります。

optline

経営の重要な課題として、ブランド構築が世界的に重視されている近年。
これまでブランディングといえば、マス広告や店頭プロモーションなどがメインだった業界や企業も、デジタルマーケティングの登場によって、考え方や手法が大きく変わりつつあります。

Instagram やTwitterなどを活用した「インフルエンサーマーケティング」が注目されているように、SNSのアルファユーザーがおすすめした商品・サービスの方が信頼性もあがっている時代。
ブランディングとしての観点からもSNSが重要視されています。

SNSを活用したマーケティング施策を実施するマーケターが
ブランディング意識を持っていないのは、本来致命的。

これからのマーケターは「ブランド」や「ブランド戦略」についてキチンと理解したうえで、キーワードひとつ、キャッチひとつ、SNSのポストひとつに対してもブランド帰属を高めていくような活用方法を考えていかなければいけません。

自社をブランディングしていくという意識をデジタルマーケターにも
持っていただきたいところです。

こんな方におすすめ

「顧客インサイトの重要性はわかるが、活用イメージがわかない」
「ブランドづくりにつながる売れる商品・サービス・プロモーションの企画の立て方とは?」
「ブランディングと販促のコミュニケーション施策の違いや連携方法がわからない」

講師紹介

山口 義宏 (やまぐち よしひろ)

yamaguchi600

インサイトフォース株式会社 代表取締役
戦略コンサルタント

東京都生まれ。東証一部上場メーカー子会社で戦略コンサルティング事業の事業部長、東証一部上場コンサルティング会社でブランドコンサルティングのデリバリー統括、デジタル・マーケティング・エージェンシーで新規事業開発マネジャーを経て、2010年に企業のブランド・マーケティング領域特化の戦略コンサルティングファームのインサイトフォースを設立。
BtoC~BtoB問わず大手企業における企業/事業/商品・サービスレベルのブランド~マーケティング戦略の策定、CI、マーケティング4P施策の実行支援、マーケティング組織開発及びマーケティングスタッフの育成を主業務とし、これまで100社を超える戦略コンサルティングに従事。

■著書
デジタル時代の基礎知識『ブランディング』 「顧客体験」で差がつく時代の新しいルール(翔泳社)
『プラットフォーム ブランディング』(SBクリエイティブ)他

■メディア掲載
日経ビジネス寄稿「永続ブランドの方程式 ”脱低価格”4つの処方箋」
日経ビジネスオンライン対談連載「ニッポン・ブランド強化作戦」
ITmediaマーケティング連載「B2B営業を成果につなぐブランド戦略」 など

■講演・審査員
日本郵便主催 全日本DM大賞 審査員
宣伝会議主催 ブランド戦略講座講師
グロービス経営大学院大学主催 ブランド戦略セミナー講演
Service Design Network Conference 『顧客体験プラットフォームと捉え直すブランド戦略』講演
楽天EXPO BRAND 『ブランドを創る実践イロハ』講演
マクロミル主催『ブランドを創る商品企画セミナー』 講演 など

角 祐介 (すみ ゆうすけ)

i893^cimgpsh_orig

株式会社オプティマイザ― 取締役
コーファウンダー

大阪府出身。大学卒業後 コマツグループにおいてシステムエンジニアとして6年に渡り、ディーラー統合業務システム、GPS建設機械運用システム「KOMTRAX」等、多数のプロジェクトに携わった後、2005年に「最適化」をコンセプトにしたWebマーケティング支援会社、株式会社オプティマイザ―設立に参画。
事業企画、営業企画、アライアンス等を担当領域として、国内外1,000社以上が利用する業界特化型成果報酬型広告配信サービスMedipartnerをはじめ多数の自社ソリューションの開発、立上げを行う。また自らもコンサルタントとしてデジタルマーケティング活用について200社以上を支援。
2015年オプティマイザ―グループのエネルギーテック事業への参入を主導し、戦略子会社パワーオプティマイザー、エネルギーオプティマイザーのボードメンバーを兼務。
20年に渡るWebサービス、IoT、AI、などエンジニアとしてのICT知見とWebマーケティング活用の経験を組合せ様々な事業企画を行う。
2016年より国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)新エネルギーベンチャー技術革新事業 研究開発・事業化責任者。

■講演等
・国立研究開発法人科学技術振興機構、(JST)国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)主催 イノベーションジャパン 「AI活用による電力小売業務自動化」

 

開催概要

日 時:
2018年 4月11日(水) 17:00~19:00(受付開始16:40)

会 場:
株式会社オプティマイザー セミナールーム
(東京都港区元赤坂1-1-7 オリエント赤坂モートサイドビル2F)
※Kタワー側、1F喫茶店横の入り口よりお入りください

最 寄:
東京メトロ銀座線・丸ノ内線「赤坂見附」駅B番出口徒歩3分
東京メトロ南北線・有楽町線「永田町」駅9a出口徒歩5分
東京メトロ半蔵門線「永田町」駅7番出口徒歩4分

地 図:

定 員:
50名(応募者多数の場合、抽選とさせていただきます)

参加費:
12,000円本サイトから申込限定で無料

 optline

「デジタル時代のブランド構築」セミナー申込みフォーム

申込みフォームに必要事項を記入の上、ご送信ください。
個人情報の保護方針についてはこちらをご覧下さい。
※は必須項目となっております。
個別相談会への参加をご希望の方は、質問欄に現在の貴社の課題をご記入ください。

セミナー日時選択 ※

名前 ※

名前(フリガナ) ※

会社名 ※

部署名 ※

ご住所

電話番号 ※


(例)03-1234-5678

メールアドレス ※

あなたのマーケティング施策選択・発注への関与を教えてください ※

 自社での導入を承認する立場 自社での導入を検討する立場 お客様に提案・販売する立場 その他

「ブランディング」について悩んでいることがあれば教えてください

その他、質問やメッセージがあればご記入ください

同意書

個人情報の取扱いについて

1.事業者の氏名又は名称
株式会社オプティマイザー
代表取締役 田川 周作

2.個人情報保護管理者の氏名又は職名、所属及び連絡先
個人情報保護管理者 武田 洋一
TEL:03-4405-9595
FAX:03-4405-9596

3.弊社が取得・保有する個人情報の利用目的
お問い合わせへの回答のため。

個人情報提供の任意性
ご本人が個人情報を与えることの任意性および当該情報を与えなかった場合に本人に生じる結果につきまして、弊社への個人情報の提供は任意ですが、 提供されなかった場合は、適切な回答を受けられない場合がありますことをご了承下さい。

4.個人情報の第三者へ提供について
次の場合を除いて、第三者に提供することはありません。
・法令に基づく場合
・人の生命、身体および財産等を保護するために緊急の必要性がある場合

5.個人情報の委託について
 上記3.の利用目的を達成する為、委託する場合があります。委託先とは「情報漏洩防止に関する契約書」を交わし、委託する個人情報の安全管理が図られるよう、委託先に対する必要、かつ、適切な監督を行ないます。

6. 開示等の求めについて
 弊社では取得した個人情報について、本人または代理人からの利用目的の通知、開示、訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止の求めに応じます。
開示等の請求は後段の「個人情報保護 苦情・相談受付窓口」にお問合せください。

7.個人情報の取扱いに関するお問合せ、苦情及びご相談について
個人情報の取扱いに関するお問合せ、苦情及びご相談につきましては、弊社「個人情報保護 苦情・相談受付窓口」にご連絡ください。

個人情報保護 苦情・相談受付窓口
TEL:03-4405-9595
FAX:03-4405-9596

以上

 上記「個人情報の取扱いについて」同意する。


Pocket