WordPressサイト構築・移行

Pocket

WordPressはCMSの王道

Service_WPconstructop_01WordPressはCMSとして全世界のWEBサイトの約55%で採用されています。半数以上のWEBサイトで採用されるのには理由があります。

CMSとしての使いやすさはもちろん、多くの方が使用しているゆえの開発環境の充実にあります。

導入実績データ:
2010年9月の段階でインターネット全体の8.5%がWordPressを使って制作されていて、2600万個以上のWEBサイトで使用されている。

WordPress.comで運営されているブログを閲覧している人は、毎月2億5000万人以上。
マイクロソフト社

2014年8月段階で48,768,888ものWordPress3.9のダウンロード実績。
オートマチック社

optline

Googleが認めたCMS

Googleの検索エンジンを開発する部門の責任者の一人であるMatt Cuttsは、WordPressがGoogle検索における検索エンジンでの露出に効果があるということを公認しています。Matt Cuttsは、「Search Quality group」(検索品質グループ)という、Google検索の検索結果順位を扱う部門のなかの、スパム対策チームのリーダーであり、Googleの検索品質の専門家でもあります。

また、Matt Cuttsは、スパムを減らし、価値のあるサイトを増やすために、Googleにおける検索エンジン対策についてのアドバイスをして回るという啓蒙活動をしていることでも有名です。

optline

オプティマイザーのWordPress

wordpressのロゴオプティマイザーではCMSとしてWordPressを採用しています。これはオプティマイザーの開発者がPHP、MySQLに優れているからだけではありません。

WordPressは機能の追加や開発はプラグインの追加や開発でおこないますが、現在34,000ものプラグインが公開されており、それらをカスタマイズすればどのようなWEBサイトでも構築で切るメリットがあります。

また、オプティマイザーは検索エンジンマーケティングに多数の実績があり、検索エンジンでの露出に特化したテーマの作成やカスタマイズもおこなっています。今まで培ったクライアントからの信頼性を、WordPressの開発力をプラスすることでさらに上段に押し上げ、クライアントに還元します。

optline

WordPressでの構築最適化

WordPressでWEBサイトを構築する際、オプティマイザーでは担当ディレクターによるサイト構成図作成や、カテゴリー・タグ設定、パーマリンク設定など、多岐にわたり露出力強化のための最適化をおこないます。
メタタグやメタキーワードだけではなく、見出しタグやキャッチコピーの提案、ディレクトリーやページ遷移を意識した構築を提供します。
また近年重要性が増してきているスマートフォンやタブレットPCへの対応も同一URLで対応することで露出を強化いたします。

optline

オプティマイザーのWordPress実績紹介

主要メディア:

住宅ローン比較王

住宅ローン比較王

WordPressサイト構築・移行についての
ご相談・ご質問などのお問い合わせを希望の方はこちら


Pocket