WEBシステム開発

Pocket

日々進化するWEBテクノロジー

WEBの技術革新は様々な分野で起こっています。数年前までなかった開発言語が使われ、HTML5やWebRTCなどの規格も新しく開発され、新しい技術にキャッチ・アップしていくだけでも大変な工数を必要とします。

今までできなかったことが世界のどこかで開発・進化し、常識化すれば、その新技術を生かした新たなサービスが大企業でなくとも簡単に創造できる時代になりました。

optline

「マーケティング」×「テクノロジー」

世界中の情報が探し出せ、世界中の開発者がコミュニケーション可能な今のWEB開発環境において、新規で独自開発をおこなうより、誰かが開発した既存技術を流用し、カスタマイズをおこなえば、開発要件を満たす場合がWEBの世界ではよく見受けられます。

その際、世界中でどのようなWEB技術が開発されているか、どのような技術なら流用可能かの「情報収集力」「WEB知識」「事業戦略性」が重要になります。
オプティマイザーは総合戦略マーケティング・カンパニーとして「情報収集力」「WEB知識」「事業戦略性」すべてを満たすべく活動しています。

optline

オプティマイザーの技術力

オプティマイザーには、

  • 運営している広告ネットワークで培った独自開発のアド・テクノロジー
  • マーケティングデータ抽出に欠かせないデータマイニング技術・データクリーニング技術・複雑な統計理論を用いた
    アルゴリズムによる分析技術
  • 検索エンジン技術でWEB根幹技術である、日本では数少ないクローラー技術保有
    などの独自技術を保有し、技術力の高い開発チームがマーケティング会社としてリサーチ・分析・データベース化を日々おこなっています。

このような技術力・マーケティング力を背景にオプティマイザーではWEBシステム開発をおこなっています。

optline

マーケティングを理解した要件定義

オプティマイザーのWEBシステム開発はマーケティング・コンサルティングを要件定義の主軸にし、クライアントの要望に最適なシステム開発をおこなうだけではなく、マーケティングの観点からクライアントの事業ベクトルに合わせた提案・開発も可能です。
マーケティング会社ならではのシステム開発では、将来の事業展開や競合調査、最新技術の提案など通常のシステム会社では難しいマーケティング要素を入れた開発をおこないます。

WEBシステム開発についての
ご相談・ご質問などのお問い合わせを希望の方はこちら


Pocket