戦略WEBサイト構築

Pocket

ユーザーにとってWEBサイトは巨大なデータベース

インターネットはユーザーにとって「問題解決ツール」でありWEBサイトは巨大なデータベースという認識になりつつあります。
巨大なデータベース=百科事典のような感覚で検索エンジンからサイトにたどりつき情報を引き出します。オプティマイザーではユーザーと情報のマッチングに注力し、マーケティング事業を行ってきました。すなわちユーザーにとっての「情報の最適化」です。

optline

100媒体以上の自社媒体運営ノウハウからWEBサイトを最適化

WEBサイトをどのように作るのか?という戦術の前に必要なのは、事業計画に基づくWEB戦略です。WEBサイトを戦略的に活用し、クライアントの目的を達成するには、経営理念、経営計画、事業計画に基づいたWEB戦略が必要となります。

クライアントの理念をユーザーに伝え「ユーザーにとっても最適なWEBサイトであること」それがオプティマイザーが考えるWEBサイト構築。
届け手と受け手がしっかりとコミュニケートできていなければWEBサイトの成功はありえません。オプティマイザーには100媒体以上の自社媒体運用の蓄積ノウハウがあります。業界に特化した担当者による分析と運用ノウハウから導き出したPDCAサイクルの活用方法を実践できるWEBサイトを戦略的に構築化。「成長するサイト構築」を実現いたします。

optline

クライアント専門、特別仕様のCMSのご提供

サイトの運用・運営においてコンテンツの一元管理を表すコンテンツマネジメントシステムの導入にもオプティマイザーは最適化を実現します。
クライアントサイトの運営に適した機能強化やサイト運営の効率化、簡便化を図るための拡張 (プラグインの導入およびカスタマイズ) を施した特別仕様にてWordPressをご提供します。HTMLの知識がない方でもスピーディーな更新ができるようサイト更新システムを導入してWEBサイト構築を行います。

optline

専門スタッフによるセミナー開催

オプティマイザー専門スタッフによるセミナーの開催を実施しております。クライアントWEB担当者に適切な知識・スキルを共有することで、WEB担当者の運用ノウハウ向上とWEB活用を円滑におこなう体制構築をします。

戦略WEBサイト構築についての
ご相談・ご質問などのお問い合わせを希望の方はこちら


Pocket