広告プランニング

Pocket

変化への対応

通信の革新で新サービスが登場広告プランニングと言っても、一言で語ることができないほど複雑化してきている昨今、今まで以上に効率や最適化を追求していくインターネット広告の世界では、日進月歩でアドテクノロジーは進化し続けており、1年、2年で業界が一変してしまうことも多くあります。

最近では、SNSに代表される口コミなどで評価を得て情報を拡散しながら
顧客獲得を期待し、検索エンジンマーケティングを中心とする広告枠の買い付け、いわゆるペイドメディアを有効に活用しながら、自社メディアで刈り取るトリプルメディアのミックスプランニングが益々重要度を増しています。

しかし、日々複雑に進化し続けるウェブマーケティングの世界で、
広告プランを最適化していく上での重要な原則は変わりません。

optline

「何を」見せるかではなく「誰に」見せるか。

広告プランニングクリエイティブが重要でないというわけではなく、広告主様が発信するメッセージをより効果的なものにするうえで、「誰に」届けるかを追求することこそ、
広告をプランニングする上で重要だと弊社は考えます。

 

 

 

optline

徹底した現状分析から始まる広告プラン

ターゲットとなるユーザーにいかに広告主様のメッセージを届けるか。
オプティマイザーの広告プランニングはそのスタート地点は徹底した現状分析からスタートします。

弊社オリジナルのツールによる競合分析、独自のアルゴリズムにて解析した
検索エンジン順位や広告掲載位置から導き出すスコアリングをもとに、

ユーザー動向、競合動向を徹底リサーチします。

それらのデータを元に、業界知識が豊富な営業担当とマーケティング担当、
広告運用担当がプロジェクトチームを編成し、クライアント様の広告プランを
策定致します。

広告プランニングについての
ご相談・ご質問などのお問い合わせを希望の方はこちら

Pocket