ランディングページ制作

Pocket

顧客獲得成果を大きく左右するランディングページ

コンテンツを明確にしたり、ユーザー目線に立った自然に読ませるページ構成などユーザーの求める情報を分析し最適化ランディングページ(LP)の制作はSEM(サーチエンジンマーケティング)において重要な役割を果たします。検索エンジン(Yahoo!やGoogleなど)からの自然検索、特にリスティング運用に対し、LPはWEBサイトでの商品購入など、運営側の収益となるかどうかを左右する重要なWEBページです。

ユーザーはLPの善し悪しの判断を、ページが表示された数秒で決めると言われています。オプティマイザーはユーザーの求める情報を分析し最適化。圧倒的な「売れるランディングページ」を企画、制作いたします。

optline

ランディングページ制作400枚以上の実績

分析と実績で売れるLPを提供します

ランディングページの成功は明確に数値で測定が可能です。それがコンバージョンレート(CVR)。オプティマイザーはCVR追及ランディングページを創業以来強みにしてきました。それはVIPアフィリエイトサービスで磨き上げた「売れる!」「申し込みされる!」ランディングページの分析と100媒体以上の自社媒体運営のPDCAから導き出したCVRを極限まで追求してきたからです。

WEBマーケティングにおいて最も厳しい領域の一つであるアフィリエイトマーケティングで磨き上げたCVR向上ノウハウをクライアント各企業様にご提供し、その結果から絶大な信頼を勝ち得てきました。また販売促進に精通した独自のコピーライター、エディター体制を整備。

徹底したマーケティング分析によるデータから「売れるランディングページ」のストーリーを構築。最新の市場トレンドにベストマッチするデザイン、キャッチコピーを作り出します。

optline

リスティング広告の最適化からエントリーフォームの最適化までワンストップで提供

ランディングページはそれ単体で機能しえません。ランディングページに至るまでの流入導線としてのリスティング広告、ランディングページで購入、申込み意思をもってもらったお客様の情報を取得するエントリーフォーム。真のLPO(ランディングページオプティマイゼーション=ランディングページ最適化)とはそれらをトータルでプロデュース、改善し続けることです。

オプティマイザーは自社媒体運営のノウハウから見込み顧客がサーチしてからエントリーフォームで申込みをおこなうまでのどのステップがボトルネックになっているのかを、独自の基準で診断。サイトの改善ポイントを見つけ出し、テストを繰り返すことでCVRを最大化します。もちろんユーザーの離脱防止としてEFO(エントリーフォーム最適化)の導入実績も多数。マーケティング分析に長けたシステムチームが徹底的に離脱の防止をトータルで図ります。

LPOでユーザーの離脱を防止

Pocket