自動データ収集・WEBクローラー

Pocket

WEBサイトの情報をデータ化して、
自動収集するサイト・クローラー

Service_crawler-_011

もしもGoogleのように様々なWEBサイトの情報を自動的に収集したり、分析を行うことが出来れば、
自社の競争力の強化に有効な情報源になるのではないか…?そう考えるマーケターや経営者は少なくありません。

オプティマイザーでは独自のクローラー技術を各企業様のご要望に応じてご提供。
情報の量、質、スピードで競合他社との圧倒的優位を実現するサポートを致します。
データ収集にかかる業務時間は自動取集によって大幅削減。
その分、戦略立案やPDCAなど貴社の時間を「本当に必要な仕事」に割り振ることが出来ます。

セールスリストの構築から戦略への活用まで、収集したデータは加工・分析することで活用用途がさらに広がります。
長年自社メディアで経験を培ってきたオプティマイザーだからこその提案をします。

クローラー01

optline

オプティマイザーのサイト・クローラーとは

オプティマイザーのクローラーテクノロジーは事前に指定した情報を取得したいサイト群から、情報を取得、データベースに格納したうえ、CSVやXMLなど任意データ型で取り出せる技術とそれを活用したサービスの総称です。
様々な企業のWEBサイトデータ化ニーズにお応えできます。

広がるクローラーの活用シーン、競争力強化のキーに

営業リスト、競合価格調査、コンテンツキュレーションなど様々な用途

optline

オプティマイザーのサイト・クローラーで
劇的な業務の改善・効率化

  • ホテル運営企業様:毎朝の競合他社の価格調査業務を年間350時間削減!
  • BtoB商材販売企業様:クローラーサービスの導入で、毎月のリスト作成作業が10分に!
  • 広告運用支援企業様:自社商品に関連する業務を行う企業をピックアップし、販路拡大!
  • 求人紹介支援企業:WEB公開情報から採用募集ニーズを抽出し、0件が80件に!

競合企業の価格調査、商品マスターの収集、企業情報の収集による営業リストの作成など、
様々なWEBサイトから必要な情報を自動的に収集します。
現在手作業などで実施している業務なども自動化により大幅に効率化が図れます。

optline

導入フローと出力方法

クローラー02

3C分析ののち、ビジネスにとって本当の最適化が可能なWEBクローラー活用モデルと運用戦略の立案

戦略に必要な情報を獲得できるサイト群と、そのタイミングを設計し、オプティマイザー独自クローラーに設定

必要に応じた形式で、自動的に貴社に集計データが提供されます。データ収集に使っていた時間を戦略の立案実行の時間へ回せます

文字列から貴社に価値のあるデータのみを抽出

WEBサイトは収集してきてもそのままではただの文字列です。
事前にルールを定義しておくことで正規表現やHTMLスクレイピングといった技術を駆使し必要な情報だけを抽出します。
抽出後は他AP等と連携しさらにデータの加工を行うことも可能です。

(例)

  • 範囲表現から最下値の抽出(例:100円~1000円→100円)
  • 特定文字列をコード化(例:北海道→01、東京→13)
  • JANコードから各種通販サイトを検索し参考価格を抽出
  • 海外サイトの参考価格を当日の為替レートで円換算
  • 画像URLから画像ダウンロード、リサイズ

指定データ形式での出力

クローリングで取得したデータはご指定方法で授受を行うことが可能です。
どのようなデータ形式、サイクルでデータが必要かお申し付けください。

WEBクローラーのサイトはこちら

webcrawler-logo
Pocket