新電力契約者WEB エネパ・アクセス

Pocket

新電力と高圧需要家を繋ぐ
高圧契約者コミュニケーションWEB化「エネパ・アクセス」

オプティマイザーは、高圧の契約を結んだ顧客と新電力のやりとり業務を一気に最適化する、「高圧契約者コミュニケーションWEB化」の○○を提供いたします。

enp_1_11

オプティマイザーによるWEB化戦略で、業務とコミュニケーションを徹底最適化

新電力事業を始めて気づくポイント、それが「契約者とのやりとり」の煩雑さです。
自由化の話題が盛り上がり、一気に契約者数が増える中では、
今までの電話や郵送、メールによる業務では、営業や事務が忙殺されてしまいます。

さらに高圧契約者からの請求情報についての問い合わせ・相談や
省エネのための情報の要求などに迅速に対応できなければ、
すぐ他社に乗り換えられてしまうという事態も顕在化しています。

そこで、小売電気事業者登録も完了し、
実際の新電力事業者を多数支援するオプティマイザーは、
いちはやくこの問題の解決に取り組みました。
そして、基幹システムと連動したWEBサイト窓口・デマンド見える化サイトと
請求業務のIT化・オートメーション技術により圧倒的な省力化を実現。

このWEBコミュニケーション戦略を丸ごとクラウド化、
新電力事業者の皆様に、圧倒的低コストで提供いたします。

enp_2

optline

デマンド見える化WEBサービス

enp_3高圧契約者にとって、最も知りたいのが自社の電力利用状況。近年の意識の高まりもあり、毎月の請求金額だけではなく、リアルタイムで自社の電力利用状況を見て対応したいというニーズが高まっています。
今後の新電力事業者は、このような高度な情報サービスをしっかり提供できるか否かが契約継続の決め手となります。

オプティマイザーは、この「デマンド見える化」として、基幹システムと連動して契約者にリアルタイム提供するWEBサービスを開発。さらに、AIによる予測などの付帯サービスも充実させ、省エネや操業管理に活用できる情報提供を一気に実現しました。

optline

WEB請求書サービス&料金自請求システム

低圧小売向けでCIS(顧客料金管理システム)などを開発したオプティマイザーは、
その技術とノウハウを高圧向けにも展開。請求業務の煩雑さと手間が、営業マンや経理の業務時間を圧迫し、
本来必要な営業活動や経理分析が疎かになってしまっている多くの新電力事業者の経営負担を軽減。
人件費の圧倒的な削減も可能です。

enp_4

契約者の多くが要望する「WEB請求書確認」から、実際に請求する際の「自動化」まで、
一連の情報提供・手続業務をオートメーション化します。さらに、契約種別変更などの様々な手続もWEBに集約、
電話や郵送書類でのやりとりをすべてIT化することで業務負担を激減、さらにトラブルの発生を徹底的に抑えます。

optline

稼動スケジュールWEB登録

新電力事業の成否は「予測」にあります。契約者の休日や操業予定などの稼動スケジュールこそ、
正確な予測にとって最優先の獲得対象データです。
しかし、営業マンが契約者に電話や書面でこれらのデータを集めるのは大変です。
さらに折角頂いたデータをデジタル化する手間など、コストが積み重なってしまいます。
そして、契約者自身もいちいちデータを送付する手間を掛けたくはありません。

enp_5

オプティマイザーは、契約者が手間を掛けずに休日や操業予定などの需要スケジュールを入力できる
簡単スケジュール入力WEB画面を提供できます。これにより、より正確な需給予測のもと安定した電力供給が可能となります。

新電力契約者WEB エネパ・アクセスについての
ご相談・ご質問などのお問い合わせを希望の方はこちら


Pocket