【新聞】高齢者住宅新聞にて新電力一括見積サービス「新電力比較.com」が掲載されました

Pocket

2016年3月23日の高齢者住宅新聞にて、新電力一括見積サービス「新電力比較.com」が掲載されました。

▼高齢者住宅新聞 :「電力自由化 事業者にも恩恵」 年間数十万の削減も 【PDF】

 今年4月より、50キロワット以下の低圧電力の小売りが自由化され、電力消費者(以下・需要家)は様々なプランの中から最も最適なものを自由に選択できるようになる。

 これまで低圧電力は、各地域に存在する10社の電力会社のみ、電力の小売りが認められていた。
それが今年4月より、経済産業省の登録を受けた会社については小売りが可能となった。資源エネルギー庁のホームページでは登録した小売り電気事業者を公表しており、3月15日現在で200社以上が既に登録を行っている。

 それでは、需要家は数ある小売り電気事業者の中からどのようにして最適な電力プランを選択すれば良いのだろうか。
その問題を解決する手段のひとつとして、電気料金プラン比較サービスを利用する方法がある。

 これらのサービスを霊教している会社は、インターネット上にて比較サイトを設けているケースがほとんど。
比較サイトでは、業種や電気を使用する地域、現在の電気使用量、電気料金などを入力することで、最適な電気料金プランを提供するというパターンが多い。

[介護問題アラカルト面]

<関連ページ>
エネルギー最適化/電気料金見直し

【新聞】高齢者住宅新聞にて新電力一括見積サービス「新電力比較.com」が掲載されましたについての
ご相談・ご質問などのお問い合わせを希望の方はこちら

Pocket