【新聞】電氣新聞にて新電力用顧客管理・営業支援システム「エネパCRM」が掲載されました

Pocket

2015年12月15日の電氣新聞にて、新電力用顧客管理・営業支援システム「エネパCRM」が掲載されました。

▼電氣新聞 :新電力用CRM開発 顧客提案書を自動作成  【PDF】

新電力向けのビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO)サービスなどを展開するオプティマイザー(東京都港区、田川周作代表取締役)は、
顧客への提案書を自動作成する機能などを搭載した顧客管理(CRM)システム「エネパCRM」を開発した。
高圧契約を獲得するための営業活動管理・改善に必要な機能を、従来のCRMシステムに統合。
新電力向けに特化したクラウドサービスとして、今月10日から提供を開始した。
来年4月以降、低圧契約向けサービスの導入も検討する。

[産業・技術面]

<関連ページ>
エネルギー最適化/新電力特化型CRM「エネパCRM」

【新聞】電氣新聞にて新電力用顧客管理・営業支援システム「エネパCRM」が掲載されましたについての
ご相談・ご質問などのお問い合わせを希望の方はこちら

Pocket