今話題の“動く”LP「パララックス・エフェクトLP」の効果がすごい!

Pocket

動くLP制作

このたび総合戦略マーケティング・カンパニーである株式会社オプティマイザーが、
”動く” LP「パララックス・エフェクトLP制作」※1サービスの提供を開始いたします。

■脳にいれる情報を取捨選択しながら生きる現代の人々

競合WEBサイトのデザイン性が年々向上し、古いデザインのサイトでは信頼性が損なわれ、アクション率・購入率が減少する傾向があります。
みなさんも類似する商品・サービスを比較する際、ついおしゃれで見ていて魅力が伝わった方を選んでしまった経験はありませんか?
今回はそんなつい見たくなる話題のサービスのご紹介をします。

■導入後離脱率が約45%改善、CVRが約46%増加という驚きの結果も!

ユーザーはLPの善し悪しの判断を、ページが表示された数秒で決めると言われています。
ユーザー目線にたった読ませるページ構成になっているか、コンセプトを明確にターゲットにささるデザインになっているかが重要です。
通常のLPは静止画のため、訪れたユーザーを一瞬で自分たちの世界に引き込むことがなかなか困難です。
対してパララックス・エフェクトLPはユーザーがサイトに訪問した際、ついスクロールしたくなるといったような”楽しさ”を提供、
強調したいところの注視力効果や商材の特徴の効果的な説明することが可能です。
また、ABテストにおいて通常LPより離脱率が約45%改善、CVRが約46%増加したケースもあります。※弊社比

■総合戦略マーケティング・カンパニーのオプティマイザー

Services_LP_02 400枚以上のLP制作や総額50億円以上の自社媒体(比較ランキングサイト)での広告運用実績、
VIPアフィリエイトサービス運営で得た業界分析やターゲティングにおける総合的な顧客転換率最大化実現を可能にした
顧客獲得のノウハウをパララックス・エフェクトLP制作に応用し、
クライアントのアクション・ステージに直結する”動く”WEBサイトの提供を開始しております。

■【独自理論】欲求段階における8のフレームワーク

オプティマイザーでは独自の顧客獲得特化型LP構築フレームワークを以下のように理論化。

フレームワーク理論

更にLPのフレームワークを前半部分(①~⑤)は右脳刺激(消費者感情に訴求)、
後半部分(⑥~⑧)を左脳刺激(論理的訴求)スキームとして分割することによって、
LP着地後の購買や登録(アクションポイント)意欲を引き上げる構成となっており、
徹底したリサーチと競合分析を活用した動くLPを提供します。

「動画元年」と呼ばれる2014年、パララックス・エフェクトLP制作を実施するには最適なタイミングです。
他社との差別化、更なるCVRの向上に一度試してみてはいかがでしょうか。

オプティマイザー社は引き続き、効率・効果的な経済活動を促進できるよう、
皆様のご意見ご要望を伺いながらサービス改善及び新サービスを提供してまいります。

 以上

※1パララックス・エフェクトとは
別名「視差効果」とも呼ばれ、WEBサイトに適用することで現在視覚効果の高い”動く”WEBサイトを構築できます。
スクロールする際、複数のイメージ画像や文字の出現スピードを調整することで、
奥行きのある立体的な空間を生み出す、アニメーションに似た効果です。

Pocket