日本初!新電力法人営業の超高速化!新電力事業者のための営業支援「エネパCRM」提供開始

Pocket

年間2,000万円以上の人件費削減も実現可能な、管理コスト削減効果!

新電力支援事業として新電力業務BPOサービスや新電力向けクラウドサービスを展開する株式会社オプティマイザー(所在地:東京都港区、代表取締役:田川 周作、以下オプティマイザー)は、提案書自動作成機能や電力原単価シミュレーション機能を搭載した、業界特化型の顧客関係管理システム(以下CRM)「エネパCRM」の提供を2015年12月10日より提供、新電力事業者の営業活動を徹底支援します。

「エネパCRM」のポイント

■シミュレーション機能と提案書の自動作成機能が、新電力営業を一気に加速!
■年間2,000万円以上の人件費削減も実現可能な、管理コスト削減効果!
■新電力事業者の営業力を徹底最適化、2016年電力全面自由化に向けた体制構築を支援!

エネパCRM:独自開発!高圧新電力対応モジュールを実装

【エネパCRMの主な特徴】 

オプティマイザーが開発した「エネパCRM」は、新電力事業者(PPS・特定規模電気事業者。以下新電力)の法人を中心とした高圧契約獲得のための営業活動の管理・改善に必須の機能を「高圧新電力対応モジュール」としてCRMに統合。CRMの標準機能も新電力の経営や営業活動に合わせたカスタマイズを施し、新電力に特化したCRMシステムとして開発したものです。

そのような特化型の新電力向け機能は、それぞれ新電力事業の営業活動に必須とも言える機能でありながら、既存の汎用CRMシステムでは複雑なカスタマイズが必要になるものも多く、多額のコストが必要でした。

そこでオプティマイザーは、その新電力向け機能を標準で搭載した業界特化型の統合CRMシステム「エネパCRM」として、
2015年12月10日より新電力事業者へと提供します。

【新電力営業を加速!2分でできる「シミュレーション&提案書作成」】

新電力への契約切り替えを検討をしている企業からの申し込みに対し、迅速かつ正確に電気代削減効果の提案を行う、それが新電力ビジネスでの「営業力」の根幹です。エネパCRMの多彩な営業支援機能を活用することで、提案までの時間・コスト・労力を一気に削減。

特筆すべき営業力強化機能として、相手企業のデータを入力するだけで自動的に提案書が作成される「原単価シミュレーション&新電力切り替え提案書作成機能」を搭載。

新電力営業を加速!2分でできる「シミュレーション&提案書作成」

契約託送料金やJEPX仕入れ単価、電源構成比などのデータを入力するだけで、エネパCRMが原単価をシミュレーション。説得力のある提案のための様々な数値データと、営業先の経営判断に必要な数値を算出。そのシミュレーションから自動的に「電気代削減提案書」が作成されます。このオートメーション化機能を活用することで、リードへの提案の圧倒的なスピードアップが実現可能です。

【既存CRMの限界を突破、新電力ビジネスに最適化されたCRM機能モジュール】

既存CRMの限界を突破、新電力ビジネスに最適化されたCRM機能モジュール

総合的な営業力強化のために、エネパCRMは新電力ビジネスの顧客関係すべてをトータルにマネージメント。その中心となる「高圧新電力対応モジュール」が、新電力事業者の営業活動をスピーディーかつ理論的に支援・改善します。

新電力事業者の営業活動において、汎用のCRMシステムの搭載機能では電力明細を回収するところまでの商談管理が限界。そのため、クロージングまでのリードタイムが長期化し、商談数や商談の成約率に悪影響を及ぼしてしまいます。

そこで、エネパCRMでは新電力の商談ステップをトータルに支援できる「高圧新電力対応モジュール」を開発し搭載。「原単価シミュレーション&新電力切り替え提案書作成機能」が提案活動の大部分をオートメーション化し、さらに提案後のフォローや導入ステップ管理、切り替え後の顧客管理まで対応。手間を徹底削減することで、低コスト化とスピードアップの両方を一気に実現します。

・管理コスト削減例(エネパCRMの先行導入テスト実績より算出)
[営業人員10人管理人員7名の、合計18名の新電力営業組織]
エネパCRM導入によって5名の人員数削減を実行、人件費ベースで年間約2,000万円の営業管理コスト削減が実現可能。

そのほか、多数の施設を所有する企業への商談を一括管理できる施設別登録機能、競合新電力の提案内容も登録することで先手の営業を実現する競合提案管理機能、管区の基礎データを元に月次予測をシミュレートできる収支予測機能など、新電力営業にとって「本当に欲しかった機能」を徹底分析し、開発・搭載しました。

【オプティマイザーだからこそ可能な、営業力アップの革新的CRM】

新電力に特化した「エネパCRM」をオプティマイザーが開発できた理由は、オプティマイザー自らが新電力支援事業を提供する会社であるとともに、総合マーケティング企業として日々多くの営業活動を行っている会社でもあるからです。

10年間に渡りマーケティングサービスを約600社以上に提案・提供する中で蓄積された実績ある営業管理ノウハウを元に、新電力営業に必須の機能をリアリティある形で設計・構築しました。

新電力業界の特色ある営業活動と顧客対応に最適化された「エネパCRM」を提供することで、オプティマイザーは2016年4月の電力全面自由化を前にした新電力事業者の成長戦略を徹底的に支援します。

【エネパCRMが提供する基本機能例】

●高圧向け新電力ビジネス対応モジュール
 ・施設管理機能 ・新電力提案機能 ・原単価シミュレーション機能
 ・競合管理機能 ・電力メニュー機能
●営業管理
 ・商談管理機能 ・取引先・代理店管理機能 ・取引先担当者管理機能
 ・社内担当者管理機能
●グループウェア
 ・スケジュール管理機能 ・TODO管理機能 ・ドキュメント管理機能
 ・電子メールクライアント機能
●マーケティング管理
 ・キャンペーン機能 ・リード管理機能 ・一斉メール配信機能
 ・WEBトラッキング機能
●レポート・分析
 ・新電力売上予想機能 ・KPI分析機能 ・担当者別分析機能
●サポート
 ・問合せ管理機能 ・トラブル管理機能
●柔軟なカスタマイズ

「オプティマイザー・エネパCRM」詳細はこちら

【株式会社オプティマイザー 会社概要】

 オプティマイザーは、創業11年目を迎えた「総合マーケティング・カンパニー」です。自社運営している多数の自社メディアやVIPアフィリエイトサービスの顧客獲得ノウハウや広告運用実績を分析・研究し、戦略的な顧客獲得マーケティング理論を構築。そのノウハウを基にした多様なサービスを国内外600社以上に提供しています。

日本初!新電力法人営業の超高速化!新電力事業者のための営業支援「エネパCRM」提供開始についての
ご相談・ご質問などのお問い合わせを希望の方はこちら

Pocket