グローバルコマース事業部 マネージャー K・Y 【2008年5月 中途入社】

ygc

ygm

Profile

ビールはキリン。タバコはセッター

■入社した理由

カーターズといえばオプティマイザーの矢口に聞け!と言われるようにベビー業界に革命を仕掛けよう!という社長の熱意に惹かれた。

■オプティマイザーを一言で

チャレンジ

optline

 

Q.現在の仕事内容を教えてください

米国ベビー服ブランド「carter’s」と同じく米国「Mud Pie」の輸入卸事業。現在のメイン商材はMud Pieで、2012年11月から日本公式代理店として活動を開始。PLAZA STYLE様、丸井様、大手百貨店各社様といった実店舗を中心に商品を卸している。

また本年より某大手総合アパレル企業様と雑貨を中心とした取り組みを予定しており、これまでmud Pieといえばイニシャルバックというイメージであったが、雑貨という新しい切り口で、国内市場に進出をしていく。大手企業様とのコラボ商品開発も行っており、過去にはPLAZA様別注商品企画や、YANASE様コラボバック、ハリウッド化粧品様コラボバックなども手掛けている。今後は、イニシャルトートバックはもちろん、雑貨、ベビー用品と幅広く取り扱い商品を展開し 大手企業様との取引社数を拡大させていく。

Q.印象に残っているプロジェクト(出来事)

Mud Pie社との代理店契約を勝ち取るまでの事。Carter’sの売上も横ばい、既存サービスも撤退、といった時に何か新しいブランドは無いか調査を開始、当時モデルの梨花さんが愛用していると話題になっていたトートバックを見つける。楽天でも個人輸入の商品が出始めておりランキングでも上位に入っていた。「これだ!」と思い社長に「やらして欲しい」と直訴。ただそこからが大変だった。

米国との交渉を開始するも、良い返答は得られない。certer’sの実績だけでは不十分、何か交渉材料が欲しいと必死に駆けずり回った。その中で私が入社以来アプローチをしてきたPLAZA STAYLE様とついにアポが取れる。実に4年越しのアポ。初めての商談で約2時間Mud Pieの素晴らしさを語る。その後商談を重ね、最終的に4万個、売上にして4000千万の受注を獲得。この大口受注の手みやげを持って、米国本社へ乗り込み見事代理店契約に取り付けた事です。

社員インタビュー

  • 社員インタビュー
  • 社員インタビュー
  • 社員インタビュー
  • 社員インタビュー
  • 社員インタビュー
  • 社員インタビュー
  • 社員インタビュー
  • 社員インタビュー
  • 社員インタビュー
  • 社員インタビュー
  • 社員インタビュー
  • 社員インタビュー
  • 社員インタビュー
  • 社員インタビュー
  • 社員インタビュー
  • 社員インタビュー
  • 社員インタビュー
  • 社員インタビュー
  • 社員インタビュー
  • 社員インタビュー
  • 社員インタビュー
  • 社員インタビュー
  • 社員インタビュー
  • 社員インタビュー